2011年09月29日

秋ふかし

あの台風が通り過ぎてから、朝晩の気温が下がってきました。
9月の半ばから家の中で虫の鳴き声。
夜中中、鳴き通す。
何か草原で寝ているような感じ。
その虫の正体は、コオロギでした。
何を食べて生きているのか・・・

これも共生。
毎年のように家の中で鳴くコオロギ。

クモも家の中に結構居るものだ。
パソコンをしているとキーボードの上に降りてくる。
また、モニターを歩き回るクモ。
ベットで寝ていると手すりを歩いていたり。

これも共生。
他の生き物も同じ家で暮らすこと。

これも人生。

たぬき
posted by りーぶる at 14:53| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。