2015年02月10日

<<<学習会>>>「障害者の人権におけるバリアフリーをめざす富山」

学習会

「障害者の人権におけるバリアフリーをめざす富山」




障害のある人の人権を尊重し

県民皆が共にいきいきと輝く富山県づくり条例







 近年、「国連の障害者権利条約」の批准や国の「障害を理由とする差別の解消の

推進に関する法律」等が成立しました。各自治体では「障害者差別解消法の条例」

が制定されてきました。富山県でも議会で「障害のある人の人権を尊重し県民皆が

共にいきいきと輝く富山県づくり条例」が可決されました。

 この条例について、内容と理解を深めるとともに、先進県の取り組みとして「障

害者差別をなくすための千葉県条例」に関わってこられた経験からのお話しを伺い

障害者の人権におけるバリアフリーをめざす富山のための学習会を行います。








≪講師及び内容≫
 
「障害のある人の人権を尊重し県民皆が共にいきいきと輝く富山県づくり条例」


について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・富山県障害福祉課




「障害者差別をなくすための千葉県条例」に関わってこられた経験から

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・毎日新聞論説委員 野澤 和弘




<< プロフィール >>

 毎日新聞論説委員。早稲田大学法学部卒業後、毎日新聞社に入社し、2009年4月から
論説委員を担当。厚生労働省、児童虐待班、障害者虐待取材班などを取材し、知的障害
者の権利擁護の第一人者として活躍中。千葉県障害者差別をなくすための研究会の座長
として中心的役割を果たした。
 著書「あの夜、君が泣いたわけ」「条例のある街−障害のある人もない人も暮らしや
すい時代に」「わかりやすさの本質」等。












期 間:


4月11日(土)


会 場:


サンシップとやま701号室


時 間:


午後1時(受付開始)〜4時



参加費:

無料



どなたでも関心のある方の参加をお待ちしています












(プログラム) 
13時〜 受付 
13時30分〜13時35分 開会の挨拶 
13時35分〜14時05分 富山県障害福祉課 
14時06分〜15時36分 毎日新聞論説委員 野澤 和弘氏 
15時40分〜16時00分 質疑応答 
16時まで 終了 



手話・要約筆記等が必要な方は、ご一報下さい。









主催:自立生活支援センター富山
後援:富山県・富山市
住所:富山市新川原町5−9 レジデンス新川原1F
電話:076-444−3753 FAX:076-407−5557


この企画は、富山市障害者相談支援事業の一環として行います



posted by りーぶる at 10:39| Comment(0) | 当センターイベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。