2013年06月04日

二次障害の手術をして6年が経ちました

今日は手術をした病院でレントゲンとMRIをとりました。
結論からいうと手術した箇所については頸椎が広がり良好だといわれました。しかし気になるところがあると言われました。それは頸椎の1番目です。ちょっと狭くなってきているかなという感じです。昨年も頸椎の1番目がちょっとひっかかっていましたが、今回MRIをとってより鮮明に確認することができました。
CTではなかなか頸椎の中の様子がわからなかったのですが、MRIを通して自分の頸椎がどのようになっているかが確認することが出来ました。
さて、最近の私の状態ですが今年の冬はなかなか眠れなかったことが多かったです。また手のしびれや背骨から頭のてっぺんまで少し痛みが走ることもありました。たぶん肩こりからくる痛みではないかと思われます。また右目がたまに見えにくいときもあり、そのことも医師に言ったら頸椎とは関係ないだろうといわれました。もう少し支障が出るようであれば、脳神経外科か眼科に行ってはどうかといわれました。
この6年間で特に変わってきたことは今年は昨年よりも暑く感じられるようになったことかなと思います。昨年までは夏であっても結構寒く感じられることが多く、冷房のかかっている所は身体に痛みを感じ暖房の効いていないところは逆にしびれや痛みを感じることが多くありました。
今年は少し自律神経が良い状態にあるのかなと思います。去年から少し変えてみたことは車椅子の背もたれを変えて姿勢を保てるようにできるものをつけました。またクッションは姿勢を保持できるためのクッションに代えてみたりしました。その結果、姿勢が少し良くなり、身体も少し楽になってきました。
今後についてですが、頸椎の1番目および7番目がずれないようにしなければいけないのですが、そのために気をつけなくてはならないことは転ばない、ひっくりかえらない、首に無理をかけないことが必要だと思われます。また姿勢もできるだけ正しい姿勢が保てるように工夫をしていく必要があると思います。医師からはあまり仕事ばかりしないで休憩しながらやりなさいといわれています。どうしてもパソコンをあつかっていると下向きの姿勢になり、首に負担がかかってきます。できるだけ入力については下向きにならないように注意をしなければいけないと思いますが、何かいい方法があればいいのですが。周りの同じ手術をした人の中には頸椎を止めているボルトが緩んできている人もいるようです。二次障害の予防と手術後の悪化させないための手段を自分たちで考えていくことも必要ではないかと思っています。
平井
posted by りーぶる at 20:31| Comment(0) | 脳性麻痺の二次障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

手術から、もうすぐ5年に

 最近、二次障害について書いていませんでした。
 2・3日前からめまいをするようになりました。血圧は、68〜120。朝の体温は35度ちょっと。年のせいか低い。今年は、寒い日が多いがめまいするのはこの冬初めて。
 昨年よりも、神経がはっきりしているようだ。昨年はまだ神経的にボャーとした感じでした。しびれも痛みもボャーとした感じだったが、今年は、しびれも痛みもフィルタなしで感じています。ちょっと辛いかな。肩こりも強く、冷え込んだ夜は、寝ていると汗をかく。きっと自律神経がうまく働かないのだろう。
 さらに、夕方になると一眠りしないと身体が続かないのです。これは、歳のせいもあるのかもしれませんが…。首に金属のボルトが8本入っているせいか、首が冷えやすいのかもしれません。
 早く春になってほしいですね。

 たぬき
posted by りーぶる at 22:04| Comment(0) | 脳性麻痺の二次障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

定期検診に行ってきました

 脳性麻痺の二次障害で手術して4年3ヶ月が経ちました。
 一昨日の月曜日に定期検診で金沢の病院へ行ってきました。手術をして下さった先生は他の病院へ移られ、今は年に1回富山の病院と金沢の手術を受けた病院と手術をされた先生がおられる病院に定期受診しています。
 受診の結論からいえば、頸椎の手術でボルトで固定して2・4・5・6番はずれもなく良好とのこと。但し、CT画像で頸椎の1番目にちょっと異常があったことがわかりました。先生のいわれることには、治りかけだといわれましたが、私にとってはすごく心配です。頸椎の中に少し白くなっているところがありました。
 先生からは、10人に一人か二人はずれてくる人がおられ、また手術をする人もおられるそうです。頸椎の一番は呼吸に関わるところだといわれます。

 現在の私の状況は、左手のしびれがあります。右手は左手よりもしびれが少ないです。一番しんどいのは肩こりですね。首から肩、腕、肩胛骨、脇下がすごく痛いときと、ジュワジュワと痛みが一日中ある日があります。今年だからなのか、カラッとしていない夏なので痛みもすごいです。
 あとは、手術後からの問題はまたの間に出来るおでき。化膿して膿や血が出ることがあります。褥瘡ではないらしいが、ニキビなどと同じらしいのですが、パンツなどですれてブドウ球菌が入って化膿するみたいです。たぶん、手術前と後ではお尻にかかる耐圧が変わってきて、姿勢も変わっているのではないだろうか。

 さて、先生からは1番目と2番目の頸椎がずれてきたらどのような症状が出てくるのかを聞いたら、手術前と同じようにしびれが出てくるといわれました。今のしびれとそれにさらに加わるしびれの違い、はっきり言って難しいですね。
 何はともあれ、姿勢を良くして下はなるべく向かないようにしないといけないようです。パソコン等は下向き姿勢なので余り良くないのだと思います。この梅雨みたいな夏は、きつい日々です。
 ゆっくりのんびり生きたいですね。
たぬき
posted by りーぶる at 10:36| Comment(0) | 脳性麻痺の二次障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする